2017年10月29日

平成29年度秋季レクリェーション

イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ

10月29日(日)早朝より、組合の皆様が期待致しておりました、「平成29年度秋季レクリェーション」が、台風22号がまともに襲来する中、伊勢路へと、バスツアーを強行いたしました。

43名参加中、子供さんが8名参加され途中2名の方が、急遽所用のために大阪に帰られ41名で大雨、暴風を覚悟で日帰り旅行を楽しみました。

事務局の小生が担当して6年6回目のバスツアーですが、今回含め4度雨に降られ2度のみが好天に恵まれました、これも偏に小生の不徳の至すところ来年の好天に向けて精進いたします。

バスは定刻通り出発し、途中休憩を挟みながら第一の目的地「ねきり園のみかん狩り」は嵐の中の小康状態にて、雨も小降りで希望者のみ【みかん食べ放題】

お土産付きで取立てのみかんに舌鼓を打ちました。

風雨がどんどん厳しさを増す中、昼食地の「洞窟温泉涼風荘」に到着し、洞窟の座敷にて「山海賊焼き」バーベキューを、各社テーブル毎に海の幸、牛、鶏の肉に野菜が付き、モウモウと煙の漂う、少し変わった雰囲気の中で昼食を頂きましたが、ご満足いただけましたでしょうか?

それでも、戸外は暴風雨の真っ只中をバスは一路「伊勢神宮」へ、神宮到着時は益々天候悪化、神宮参拝どころか、「おかげ横丁」の散策すら出来ない状態となり、急いで、バスに帰ってくる人ばかり、まだまだ帰路が思いやられそうな一日になりそうでした。

帰りは、最終の土産屋「土産センター王将」にて、思い思いにお土産品を調達し帰路の車中の人となりましたが、最後の大イベント「ビンゴゲーム」に本日の運勢を掛けて、全員41名が挑戦し賞品、景品が35品(大市珍味、旅行社からの提供もあり)大いに盛上がり豪雨の中にも楽しいひと時を全員が共有致しました。

予定の時間通り帰り着く事が出来、親睦委員長より締めとお礼の言葉(バスの運転手、旅行社の添乗員)と、来年も実施できるよう努力する旨の話で締め括りました。

豪雨の中、ご参加の皆様本当にご苦労様でした、これに懲りませず来年も奮ってご参加下さいます様、お願い申し上げます。

事務局 中野

旅程表

料理