2017年11月7日

四組合協議会

イメージ イメージ イメージ イメージ

11月7日(火)
四組合協議会開催の後、場所を堺市の大阪府立大学に移して、産学官(富田林高度技術連携協議会)の主旨であります、「富田林市ものづくり技術推進事業」の一環として、府大の3回のセミナーを受講した企業の中からレポートを提出し推薦されたまし4社が、「共同研究の中間報告会」を17:00~大阪府大のC10棟 512号会議室にて開催されました。

富田林市役所からは、産業環境部長はじめ次長、課長、係長と5名の出席を頂きトップバッターは、当組合のカンメタエンジニアリング(株)の発表がありました。

引続き(株)徳永製作所、昭和製線(株)、(株)三協製作所の取組み内容と、府大側担当のパートナー先生方の、コメントがあり、各企業と先生とのテーマに対する意気込みがヒシヒシと伝わって来ました。(スタート8月から4ヶ月程でここまでの研究発表が出来たことに感心致しました)

発表会の後は、懇親会が催され発表会で質疑応答が出来なかった話や、企業間の共通話題等和気藹々の中にも、次へのステップアップに向かって、話は尽きず予定時間が来ましたので杉本協議会会長の発声により、一本締めにてお開きとなりました。

事務局 中野