2018年9月11日

産学官セミナーの件

イメージ イメージ

9月11日(火)17:30~商工会館にて実施致しました、
平成30年度産学官第2回セミナーは参加者11名で「ものづくり中小企業新事業開拓プログラム支援」について講義を受けました。

  • 知材戦略「IOT/AI時代の特許について:大阪府立大学URAセンター
    西田 泰士 弁理士:特許を受けるには?新規性があり、進歩性があること
    第四次産業革命(大量データ管理と分析、学習)についてあらゆる物からデータ収集をし、分析、学習技術が産業競争力確保の源泉として重要である。
  • 事業承継に関する会社法上の留意点:大阪府立大学 古川 朋雄 先生
    実例を踏まえて中小企業の承継問題紛争の原因や、株式相続、売却、M&A含めて不測事態の注意点等を説明された。
    法的に後々のトラブルが起こらぬように、法律上の手続きを守り、証拠書類の保管をしておく事が重要です。

事務局 中野

PDF資料


<ホームに戻る>