2018年11月9日

富田林防火協会研修会

イメージ
イメージ イメージ

11月9日(金) 16:00~富田林市防火協会理事研修会が 富田林市消防本部4階 視聴覚室にて開催されました。
今回、消防本部予防課予防係  西尾 係長を講師として「法令改正を伴った最近の火災事例」について講演を頂きました。
実例として、宝塚市役所の放火現場の生々しい映像に、大きなショックを受けました、と同時に、初動体制、初期消火、非難経路確保と上手く連携が取れ、人的被害が最小(煙を吸って病院に運ばれた方数名)だったことが、不幸中の幸いでした。
何といっても、火災で怖いのは、「煙」です、煙を吸込んで、意識不明となり亡くなる方が大半であると聞き、「煙」に対する認識を新たに致しました。
これから、空気も乾燥し、火災の起き易い季節、火の元には充分気をつけたいものです。

事務局 中野


<ホームに戻る>