2019年8月6日

大阪中央会主催共済事業セミナー

イメージ
イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ

令和元年8月5日(月)16:00~シティプラザ大阪にて
令和元年度 第2回共済事業セミナーが開催されました。
テーマ「常勝集団のプリンシプル~自ら学び成長する人材が育つ『岩出流』心のマネジメント~」と題して帝京大ラグビー部監督:岩出 雅之氏が講演をされました。
岩出氏は、全国大学ラグビー選手権大会で、史上初の、九連覇を達成し、2015年には日本トップリーグチームにも勝利を収めました。
セミナーの内容は、現在の学生気質と、上手な育て方が我々企業の人材育成にも生かせると痛感した。
若者の、「心」を掴むには、そして、負けない作法、負けないチームうを作る課題設定と環境整備が必要であり、そんな中で「指導者は煙たがられる!」練習せよ!だけでは、今の選手は付いて来ない、自発的な意図と「魂」が必要であるが、「魂」の感じ方が個々に違い、説明の仕方も難しい。
指示命令より、プレーを楽しむ力(充実感とエナジー=魂を見つける)が個々を成長させ、指導者も「勝ちたい、勝たせたい、幸せにしたい!」と考える。
内発的動機として「尊敬」「信頼」「貢献」が自然に身につき、笑顔で考えワクワクする組織、勝ち続ける組織がロマンを与える。
我々も、ワクワクする企業への、カルチャー、風土作りと、自分達の作ったゴールを目指し、達成する自信と、何事にも、関わる力をを養成する事が大切である。
企業の常勝集団を!!如何に創るかを考えさせられるセミナーでした。

事務局

PDF資料1
PDF資料2


<ホームに戻る>