2019年10月29日

令和元年秋季レクリエーション実施の件

イメージ
イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ

10月27日(日)恒例の秋季レクリエーション バス旅行を実施し37名が参加しました。
8時30分集合の9時出発で、定刻前に全員が集合し、9時前には組合を出発して一路、目的地であります、「滋賀県信楽のたぬき村」に向いました。
天気も、うす曇ながら薄日も差し、まずまずの行楽日和で、交通渋滞も無く、最初の目的地に到着し、事前に申込のあった、「陶芸体験」と、自由散策に分かれての行動となりました。
小生は、陶芸に興味も無く、「信楽焼きの売店めぐり」をしながら、時々「陶芸教室」を覗きに行き、参加者皆様の出来映えをを拝見致しました。
先生の教えを聞きながらの作業なのに、目指す作品とはまったく異なる形に大笑いをしたり、勝手気ままな作品ながら、各人が納得をして、楽しく作業を終え、1ヵ月後には焼き上がり完成品が各自のお手元に届きます、ご期待下さい!

続いて、待望の食事会となり、今回は「近江牛と松茸のすき焼き」を頂き、秋の味覚を存分に味わいました。
午後からは、第2の目的地であります、「バームクーヘンのラコリーナ近江八幡」へ、大変な人気スポットでもあり、「バームクーヘン」を買求めるだけで、1時間待ちの大盛況、長蛇の列に唖然と致しました。
最後に、「鮎家の郷」にて、土産物の買い忘れの補充をし、琵琶湖の夕日をバックに、帰路に着きました。
帰路のバスの中は、恒例の「ビンゴゲーム」で大いに、場を盛上げ、一喜一憂しながら30名の方に、景品をお持帰り頂きましたが、残念ながら7名の方はクジ運悪く次回に期待を残し、無事バスは富田林に帰着しました。

来年もより多くの参加者で、楽しい秋の一日を是非、実現させたいものです!!

事務局


<ホームに戻る>